ブログは読むものじゃなく書くものだと思いました。

(文字数の関係で)Twitterでは呟けないことを書き連ねていきます

カタンの開拓者

f:id:nyarlotte:20160625122322j:plain

突然ですが今回はカタンの開拓者のルールを紹介したいと思います。

 

 

Tkm Online 

上のリンクを使用して説明していきたいと思います。 

f:id:nyarlotte:20160628003301p:plain

これは、実際のゲーム中の画面です。

 

①ゲームマップ

各資源の接点に家を置くことができ、隣接しているタイルの資源を獲得することができます。

マップは粘土   小麦  砂漠 6種類のタイルを組み合わせて作ります。

各資源のタイル数は

粘土3 羊4枚 鉄3枚 小麦4枚 木4枚 砂漠1枚 

粘土のタイルからは粘土

のタイルからは

と資源のタイルにあった資源を入手することができます。

しかし砂漠のタイルからは何も獲得することができません

②資源の残数

資源の種類は 粘土 小麦 の5種類19枚ずつあり、資源が全て出回っている場合は、資源を獲得することができません。

f:id:nyarlotte:20160628140131p:plainf:id:nyarlotte:20160628140140p:plainf:id:nyarlotte:20160628140204p:plainf:id:nyarlotte:20160628140229p:plainf:id:nyarlotte:20160628140239p:plain

③プレイヤー情報

自分が保有している資源とチャンスカード,現在の得点を知ることができます。

相手プレイヤーの獲得している資源の枚数と所持しているチャンスカードの枚数を知ることができまが,どの資源を所持して,どのチャンスカードを所持しているかを知ることはできません。また、相手の得点も知ることができません。

④サイコロ

自分の手番になった時に振る。

2つのサイコロを使用して出た目の合計の数と同じ数字の資源を得ることができます。

f:id:nyarlotte:20160627233308p:plain

6が出た場合,隣接した⑥のタイルから資源を得ることができます。

このマップの場合青のプレイヤーがの資源を得ることができます。

12が出た場合,隣接した⑫のタイルから資源を得ることができます。

このマップの場合どのプレイヤーも⑫のタイルに隣接していないので資源を受け取ることができません。

相手プレイヤーが自分の資源の数字を出した場合も資源を得ることができます。

 

7の目を出した時,資源の所持枚数が7枚を上回っていたプレイヤーは資源が半分になるまで捨てなくてはいけません。

この時捨てる資源はプレイヤーが自由に選んでかまいません。

その後,砂漠にいる盗賊をほかの数字タイルに移動させることができます。

数字タイルに移動させた後,タイルに隣接した家がある場合その家のプレイヤーから資源をランダムに一枚略奪することができます。

f:id:nyarlotte:20160628042404p:plain

盗賊がいるタイルからは資源を得ることができません。

7を出すか、後述するチャンスカードを使用して盗賊をどかさない限り,盗賊をどかすことはできません。

7が出た場合必ず別のタイルに盗賊を移動させなくてはいけません。

 

⑤アクション

各プレイヤーが自分の手番の時に行える項目です。

のちに、詳しく説明します。

⑥チャンスカード

チャンスカードは25枚あり、チャンスカードがなくなると新たにチャンスカードを引くことができません。

 

ゲームの準備

初めはこのようなまっさらなマップです。

このマップから家を建てて、ゲームを始めます。

f:id:nyarlotte:20160627232050p:plain

1.ファーストフェイズ

自分の家の駒を空いている開拓地の接点に置き、道を一本設置する。

f:id:nyarlotte:20160627232249p:plain

この作業をプレイヤー全員がおこないます。

しかし、家を設置する際に注意しなくてはいけないことがあります。

家のすぐ隣に家を設置することはできません。

すでに設置された赤プレイヤー近くの

f:id:nyarlotte:20160628005716p:plain

×印が置いてあるところには新たに家を置くことはできません。

 

f:id:nyarlotte:20160627232431p:plain

各プレイヤーが設置するとこのようなマップになりました。

 

2.セカンドフェイズ

各プレイヤーは2つの家を置きますが、ファーストフェイズは赤のプレイヤーが初めに家を設置しました。しかし、セカンドフェイズでは最後に家を置いたプレイヤーから2つ目の家を建てることになります。

赤プレイヤー→青プレイヤー→黄プレイヤーの順に設置したので、このフェイズでは黄プレイヤーから設置することになります。

設置する際に隣り合った場所に家を建てることができないので必然的に設置する場所が難しくなっていきます。

f:id:nyarlotte:20160627233042p:plain

この2回目の家を建てる際に、隣接した資源を手元に加えます。

この場合黄色のプレイヤーは,,小麦をはじめに手元に加えます。

f:id:nyarlotte:20160627233308p:plain

このような配置になりました。

青のプレイヤーの手持ちは,小麦,

赤のプレイヤーの手持ちは粘土,小麦,

となっています。

 

これでゲームの準備は終了です。

次は,ゲーム中の流れを紹介していきます。

 

ゲーム中のおおざっぱな流れ

 

1.ダイスフェイズ

自分の手番になったらダイスを振る。

2.アクションフェイズ

自分の手札にある資源を利用し行動する。

3.エンドフェイズ

勝利宣言をできる。できない場合は自分の手番を終了し相手の手番に移動する。

 

これを誰か一人が勝利条件を達成するまで繰り返します。

 

アクションフェイズ中にやれること

上記で説明をしていない⑤を詳しく説明します。

f:id:nyarlotte:20160628003838p:plain

1.資源を利用して道を作る

粘土の資源との資源を1枚の2枚を使用して道を新しく引くことができます。

f:id:nyarlotte:20160628140131p:plain f:id:nyarlotte:20160628140239p:plain   f:id:nyarlotte:20160628142310j:plain

道を作る際は必ず自分の道,もしくは家,街につなげて設置しなくてはいけません。

f:id:nyarlotte:20160628010223p:plain

すでに設置してある道をどかして道を作ることはできません。

また、一度設置した道を取り除くことはできません。

1プレイヤー15本まで置くことが可能

(実際ゲームスタート時に2本置いてあるので自由に作れる道は13本)

 

 

2.資源を利用して新しい家を建てる

粘土の資源との資源、小麦の資源との資源1枚の4枚を使用して新しく家を建てることができます。

f:id:nyarlotte:20160628140131p:plainf:id:nyarlotte:20160628140140p:plainf:id:nyarlotte:20160628140229p:plainf:id:nyarlotte:20160628140239p:plain

 

f:id:nyarlotte:20160628143820j:plain

好きな場所に作る事は出来ず、2本道を引いた先に家を建てることができます。

f:id:nyarlotte:20160628010623p:plain

 

しかし、先ほど説明した通り家の隣に家を建てることはできません。

新しく家を建てた近くのタイルからも同じく資源を獲得することができます。

家を5つ以上置くことは不可能。

街にグレードアップした場合家をもう一度利用することが可能になります。

3.資源を利用してチャンスカードを引く

の資源,の資源,小麦の資源1枚の3枚を使用してチャンスカードを引くことができます。

f:id:nyarlotte:20160628140140p:plainf:id:nyarlotte:20160628140204p:plainf:id:nyarlotte:20160628140229p:plain

 

チャンスカードには5種類あり下記のような効果が適用されます。

名称とカードの枚数 カードの効果を紹介します。

騎士 14枚 盗賊を好きな場所に移動させることができる。移動したタイルに隣接しているプレイヤーから資源を1枚奪う

f:id:nyarlotte:20160628161113j:plain

街道   2枚 資源を使わずに道を2本引くことができる。 

  f:id:nyarlotte:20160628161513j:plain

収穫   2枚 好きな資源を2枚補充する

  f:id:nyarlotte:20160628153514j:plain

独占   2枚 資源を一つ指定し、すべてのプレイヤーから指定した資源を奪う

  f:id:nyarlotte:20160628155606j:plain

得点   5枚 自分の得点を+1点する

  f:id:nyarlotte:20160628154540j:plain

4.資源を利用して家を街に建て替える

の資源3枚,小麦の資源2枚の5枚を利用して

f:id:nyarlotte:20160628140204p:plainf:id:nyarlotte:20160628140204p:plainf:id:nyarlotte:20160628140204p:plainf:id:nyarlotte:20160628140229p:plainf:id:nyarlotte:20160628140229p:plain

すでに建ててある家を街にグレードアップすることができます。

 

f:id:nyarlotte:20160628143749j:plain

街に隣接しているタイルからは,資源が通常の2倍獲得できます。

f:id:nyarlotte:20160628032915p:plain

街を4つ以上置くことは不可能

5.資源を他の資源に交換する

このゲームでは自分が欲しい資源を他の資源と交換する手段が2つあります。

海外貿易と国内貿易

海外貿易

資源4枚を欲しい資源1枚とトレードすることができます。

f:id:nyarlotte:20160628140239p:plainf:id:nyarlotte:20160628140239p:plainf:id:nyarlotte:20160628140239p:plainf:id:nyarlotte:20160628140239p:plain

       ↓

          f:id:nyarlotte:20160628140204p:plain

用意する資源は4枚とも同じ資源でなくてはいけません。

海外貿易にはもう一つルールがあります。

f:id:nyarlotte:20160627233308p:plain

マップの外にある白い港と資源の色のついた港があります。

f:id:nyarlotte:20160628012458p:plain

白い港に隣接して家がある(〇印をつけた場所)プレイヤーはこの際に交換する資源が4枚ではなく3枚となります。

 

f:id:nyarlotte:20160628012926p:plain

資源の港では港の色と同じ資源2つと好きな資源を1つ交換することができます。

 

国内貿易

自分の手番に自分の資源を相手のプレイヤーと取り換えることができます。

交換する際は相手のプレイヤー次第ですので,確実にトレードできるとは限りません。

6.チャンスカードを使用する

手元にあるチャンスカードを使用することができます。

1ターンに1枚のみ使用できますが,引いたカードをそのターンに使用することはできません。

騎士カードはダイスフェイズでも使用することができます。

ダイスフェイズで騎士カードを使用した場合アクションフェイズで他のチャンスカードを使用することはできません。

 

最後に勝利条件である点数について説明します。

得点

このゲームは先に10点を取ったプレイヤーが勝利しますが,その得点の取り方は5種類あります。

 

家 1点

家の数だけ得点が加算されます。

ファーストフェイズ,セカンドフェイズで置いた家も得点に入るのでプレイヤーは2点からスタートからプレイしていくことになります。

街 2点

家が街にグレードアップすると2点となります。

注意してほしいのは+2点ではなく街が2点となるので3点にはなりません。

得点 1点

チャンスカードで取ることができる点数です。合計5枚あります。

f:id:nyarlotte:20160628154233p:plain f:id:nyarlotte:20160628154245j:plain f:id:nyarlotte:20160628154254j:plain

  f:id:nyarlotte:20160628154302j:plain  f:id:nyarlotte:20160628154540j:plain

最長交易路2点

f:id:nyarlotte:20160628153115j:plain

自分の道を最初に5本以上連続して繋げさせたプレイヤーは、「最長交易路」を受け取ります。

より長い道を設置したプレイヤーが現われた時点で、そのプレイヤーが「最長交易路」の所有者になり,ポイントも新しい所有者にカウントされる。

 

最大騎士力2点

f:id:nyarlotte:20160628161203j:plain

最初に3枚の騎士カードを使ったプレ イヤーは、「最大騎士力」を受け取ります。

騎士カードを1枚でも多く使ったプレイヤーが現れた時点で、そのプレイヤーが特別カードの所有者になり,ポイントも新しい所有者にカウントされる。

14枚中7枚使えば変動することはありません。

 

以上がカタンのルール説明となります。

実際のボードゲームでの動かし方と,ブラウザ上の動かし方,名称は大きく差がありますので,ボードゲームを使用する際はルールを参考する程度にしてください。

目を通していただきありがとうございました。

 

分かりづらい点などは徐々に修正させていただきます。